テーマ別研修

コーチング研修

  • 傾 聴
  • 承 認
  • 質 問

 

「心構え/考え方」×「コアスキル(傾聴/質問/承認)」×「プロセス」
=「コーチング力」

※仕事の掛け算

コーチングは、「コミュニケーション」です。コミュニケーションの中でも、相手のモチベーションを高め、相手の思考を活性化させ、相手の自発的な行動を促すコミュニケーションです。
会社や部門、チームの総力を高める為には、「メンバーが自分のエンジンで行動できる」ことはとても重要な要素です。相手の自発的行動を促すコーチングのスキルは、管理者・リーダーにとって、これからますます求められるスキルとなります。


学びのポイント

●コーチングのベースとなる心構えとコミュニケーション力
 メンバーを育成するには、相手の自発的な力を引き出すことが重要です。会話を質問型に変えるだけがコーチングではなく、コーチングを行う上での心構えをしっかりと身につけることが求められます。また、コーチングは、コミュニケーションです。「信頼・共感・論理」という適切なビジネスコミュニケーションの3要素を身につけておくことが求められます。

●コーチングのコアスキル
 コーチングを行う上での「傾聴・承認・質問」というコアスキルを学びます。コーチングは、相手の自発性を引出し、成果/目標へ到達する上でのサポートをすることが目的です。相手の話をよく聴き、相手の存在や結果、プロセスを認め、相手の思考を活性化させるなど、課題達成面と心理面の両面サポートすることによって成り立ちます。

●自発的な行動を促す
自発的な行動が、適切な成果へと結び付くことが重要です。コーチングが適切な成果へと繋がる為の適切なプロセス「現状認識⇒テーマの特定⇒目標の明確化⇒遂行⇒フィードバック」を学びます。


基本的な研修カリキュラム(例)

      • no1「人を育てる・成長へと導く」為の心構え&考え方
      • no1コーチングの為の基盤(人間関係構築)
      • no1コーチングの3ステップ
      • no1コーチングを成功に導く為の「コアスキル」
      • no1実践コーチング

※上記プログラムは一例であり、貴社のご要望に応じてオーダーメイドにて最適なプログラムを構築致します。